音楽

「グランジロック」、40代には懐かしい響き!

40代父さん洋楽コーナーにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

これも何かのご縁、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

「グランジロック」ってご存知でしょうか

みなさま、「グランジロック」ってご存知でしょうか?

同世代で洋楽が好きな方なら、ご存知な方が多いかと思います。

グランジロックは、90年代にアメリカ・シアトルを中心に一大ブームとなったロック音楽のジャンルの一つです。

ダメージジーンズにスニーカー、Tシャツかネルシャツといった普段着ファッションで分厚い音を奏でる姿が、若者を魅了しました。

当時中学生だった40代父さんも、グランジロックにどっぷり浸かりまくっていました。

 

パール・ジャム、サウンドガーデン、マッドハニーなどがグランジロックバンドの代表格ですが、

なんといってもその筆頭は「ニルヴァーナ(NIRVANA)」ですよね!!(あくまで40代父さんの意見です・・・)

当時、インターネットは一般に普及しておらず、洋楽情報の仕入れはもっぱらCDショップだったような気がします。

洋楽を聴き始めた最初の頃は、何を聴いていいか全くわからず「ジャケ買い」がほとんどでした。

だとすると、水中で全裸の赤ちゃんがお札に釣られているというデザインの驚異的大ヒットアルバム「ネヴァーマインド」に惹かれたのは必然だったと思います。

Nevermind

一曲目に収録されている「Smells Like Teen Spirit」を聴いた時の衝撃は今でも忘れられません(今、この文章を綴っている瞬間でも鳥肌がたちます・・・)。

 

 

ヒーローの死が私に与えたこと

一世を風靡したニルヴァーナですが、

バンドのボーカルであるカート・コバーンが1994年に自殺したことによりあっけなく解散してしまいます。

このニュースをわたしは、深夜に放送していた洋楽情報番組で知り愕然としました。

中学生という多感な時期に、自分にとってのヒーロー、いや、もはや神格化してしまっていたカートの死で、初めて「絶望」という感情を知ることになりました。

カートの死から25年以上の月日が経ち、わたしは現在40代半ばに差し掛かります。

カートが27歳でこの世を去ったことを考えると、

カートがこの世で生きた時間よりも、十数年も長く生きていることになります。

毎年誕生日が来るたびに、密かに「カートより〇〇年長く生きてしまったな。。。」となぜか考えてしまいます

今ではニルヴァーナのロゴはTシャツなどのファッションアイテムによく使用されていたりと、一般的なものになっています。

それほど、ニルヴァーナというバンドが世界に与えた影響は大きかったのでしょう。

カートの送った熱く濃い人生を想像すると、人生は時間の長さではなく、どれほど濃い時間を過ごすかが大事だと伝わってきます。

影響を受けた人のことを考える時間は、自分の人生を考える上でとても大切な時間になるかもしれません

みなさんも、たまにはゆっくりとそんなことを考える時間を持つのもいいかもしれませんね!

 

ではでは、みなさんにとって素晴らしい一日になるよう心よりお祈りしております!

ネヴァーマインド [ ニルヴァーナ ]

価格:2,087円
(2021/2/11 17:28時点)
感想(1件)

 

MTVアンプラグド [ パール・ジャム ]

価格:1,980円
(2021/3/4 11:57時点)
感想(1件)

 

スーパーアンノウン [ サウンドガーデン ]

価格:825円
(2021/3/4 12:00時点)
感想(0件)

 

ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事