お金

「米国株」!40代、始めるならまずこの2冊。

こちらにページにお立ち寄り頂きありがとうございます!

これも何かのご縁、ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

素敵な生き方のヒント詰まってます!

大きなトレンド「米国株」

超低金利な現在、資産を増やすには貯金だけではもはや不可能な時代に入ってきました。

すでに自ら資産を運用して増やしていかなければならない時代に突入しています。

40代父さんことわたくしも、コロナ禍をきっかけに本格的に資産運用を始めています。

 

現在、資産運用の中でも大きなトレンドのひとつとなっているのが「米国株」ではないでしょうか。

 

ドレンドに乗り遅れないようにわたしも早速始めたわけですが、これが上手くいってるんです!

 

はじめるまでは、「外国の株式を買うなんてなんか難しそう、、、」って思っていたんです。

しかし、これからご紹介する2冊を読んだら米国株を運用することへのハードルが一気にさがり、サッと始めることができたんです。。。

挑戦的なタイトルに目を奪われる!?

1冊目はバフェット太郎さん著作の「バカでも稼げる『米国株』高配当投資(ぱる出版)」です。

バカでも稼げる「米国株」高配当投資 [ バフェット太郎 ]

タイトルが挑戦的ですね、、、。

本屋でこの挑戦的なタイトルにやられ瞬時に購入しました 笑 

わたしが米国株に興味を持つきっかけとなった本で、内容はタイトルとは裏腹にとても実用的な内容が多く、ほぼこの1冊で米国株運用の概要が学べます。

 

著者のバフェット太郎さんは、YouTubeでも定期的に世界の経済情勢を詳しく、且つわかりやすい内容で配信されてます。

こんな素晴らしい内容の動画をどこでも好きな時間に観れるなんて、本当に今は恵まれた時代ですね!

 

ほぼこの1冊で運用益が出せるっ!

2冊目はたぱぞうさん著作の「お金が増える米国株超楽ちん投資術(KADOKAWA)」です。

お金が増える 米国株超楽ちん投資術 [ たぱぞう ]

たぱぞうさんは有名な米国株ブロガーで、米国株を中心とする人気資産運用サイトを運営されています。

この本では重点を絞った米国株運用の基礎プラスアルファをやさしい言葉で教えてくれます

さすが人気ブロガーさん!、文章がスッと頭に入ってきます。

 

正直、この本1冊を読むだけで十分な運用益を出せる知識が身につきます

 

わたしは著者のたぱぞうさんのブログもよく拝見しているのですが、資産運用のテクニックだけではなく、資産運用を通してどのように生きていくか等の深い部分についてもご自身の考えを綴られており、人生の勉強になっています。

 

小さな一歩を踏み出そう!

資産運用は人生の質を向上させるためにとても重要な要素のひとつですね。

ちょっと難しそう、、、と思ってまだ資産運用を始めていない方がいたら、ぜひ一歩を踏み出してみませんか。

スマホで関連のサイトを見てみる、本を立ち読みしてみるなどの小さな一歩でもいいのです。

 

ほんのちょっとの行動でも、それが積もり積もって大きな知識と自信に変化します。

難しく考えず、気楽に軽やかに人生を向上させていきましょう!

 

ではでは、みなさんにとって素晴らしい一日になるようお祈りしてます!

 

楽天市場
ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事