生き方

「人との比較」、40代これやめたら幸せになった!

このページにお立ち寄り頂きありがとうございます。

これも何かのご縁、ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

素敵な生き方のヒント詰まってます!

他人と比較するって意味なし!

今朝、洗濯物を干していてふと思いました。

「あっ、人と比較して一喜一憂しなくなったな」と。。

 

自分と他人を比較することの意味を考えてみたのですが、
そんなことを考える必要もないなってことで自己完結しました。

 

いつも楽しく自己啓発の勉強させてもらっている“心理カウンセラーmasaさん”のyoutubeチャンネルがあります。

昨晩、masaさんの「コレを捨てれば運気の流れが確実に変わる!」という動画を拝見してたんです。

 

動画の中で、捨てると運が良くなる感情の一つに「人との比較」が挙げられており、「うん、確かにそうだよな」って思ったものの、「じゃあ自分は人と比較してるかな?」って考えてなかったんです。

 

一晩のタイムラグがありましたが、今朝自分のこととしてmasaさんの言葉を振り返ることができました。

 

20代の頃から自己啓発書を読み始め、かれこれ20年以上の年月が経ちましたが、ここ数年でやっと沢山の本から学んだことの意味がわかり始めています。

 

「他人と自分の比較」をやめると素敵な人生がグッと近づくのは間違いなさそうです。

 

暗黒時代からの復活

思えば以前、人のことを羨んでばかりの毎日をわたしは送っていました。。

あの人のように頭がよくない、ルックスがよくない、お金がない、人望がない。。

あ~、なんて自分ってダメな人間なんだ、、もうヤダ、、って。

 

当時は無意識に人を羨み自分をどん底まで落としていたんです。

 

もちろん毎日楽しくないですし、これでは未来に希望が持てるはずがありません。

こんな自分の思考癖が次第に自分の心を蝕んで、ついに壊れてしまいました。

自分の暗黒時代です。

 

そんな最中、自己防衛の手段として他人に無関心になろうと無理やり方向転換をしてみました。

この方法が果たして正しかったかどうかはわかりませんが、意識を他人に向けなくなったぶん、自分のことを考える時間が増えました。

 

過去の自分の行ってきたことに「なぜ?なぜそうした?」と向き合っていく毎日を過ごすことで自分の感情の動きがわかってきたんです。

 

この経験が今に繋がり、結局、充実した毎日を過ごすには「自分の感情を理解し、整えていくこと」だと気づいたんです。

 

もちろん、今でも不安やプレッシャーに押しつぶされて苦しい日がありますが、少なくとも今のわたしは他人と比較して落ち込むことはなくなったようです。

 

こうやって必要のない感情を少しづつ整理していくことで、理想の人生がやってくるのでしょうね。

 

ではでは、このブログを読んで下さったみなさんに感謝!とともに、みなさんにとって素晴らしい日になるようお祈りしてます!

 

 

ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事