生き方

「感謝」、、40代、それって「するもの」ではないんです!?

このページにお越し下さりありがとうございます。

これも何かのご縁、ぜひ最後までお読み頂けると嬉しいです。

幸せになるヒントが詰まってます!

「感謝」はする必要ない?

最近、あるYouTube 動画を観て「感謝する」ことに関して新たな“気づき”を得ました

スピリチュアル系動画を配信しているケンジさんという方の動画です。

ケンジさん曰く、感謝は「するもの」ではなく「自然と湧き上がる感情」であるというのです。

彼は、「感謝をする」ことをやめてから人生が向上していったとのこと、、、。

んんっ!?聞き捨てならぬではないかっ!

自分が関わる方々や事柄に「感謝する」ことで幸せになれるって類のお決まりのセリフ、よく聞くじゃあないですかっ!笑

その答えを探し、ケンジさんの動画を一言も漏らさないよう必死に続きを観たのでありました(熱い湯船で汗だくになりながら、、、)笑

 

 

自分ファースト!

結果的にとても納得。

胸にストンとケンジさんの言葉が入ってきました。

わたしなりに下記にまとめました!

感謝は「する」ものではない

感謝は自然と湧き上がる「感情」

その「感情」が自然と湧き上がってくるには、

自分を常に「心地のいい」状態にしておくこと

自分を「心地のいい」状態にするには、

興味のあること、好きなことに集中すること

それは自分を一番大切にすることと同じ意味をもつ

心に余裕ができ、「感謝」が自然と湧き上がる状態になれる

人生の質が向上し、幸せになれる

どうです?説得力あり過ぎです。。

わたしたちは小さな頃から、「感謝する」ことの大切さを教え込まれてきました。

確かにこれはこれでとても大切な事だと思います。

しかしがなら、「自分を一番大切にする」、「自分を好きになる」、「自分を肯定する」ことの大切さって、これまであまり教えられてこなかったような気がするのです。

ケンジさんも動画で仰っていましたが、自分を大切にできない人間が他人を救うことなんてできないとわたしも思うんです。。。

ですので、みなさんも「自分ファースト」で感謝の感情を養っていきましょう!

「感謝」ver. 2.0..

気づきをありがとうございます!(早速「感謝」湧き上がってきました 笑)

ではでは、みなさんにとって素晴らしい一日でありますように〜!

 

ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事