生き方

「食事に集中」!40代、これだけで研ぎ澄まされた精神に。

食事
集中

このページにお越し頂きありがとうございます!

これも何かのご縁、ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。

素敵な生き方のヒント詰まってます!

ながら作業は禁物!

集中

「最近なんか気が散って、、、」って方いらっしゃいませんか?

うんうん、わたしもそんな時が多々あります。

そんな散ってしまったを呼び集め精神を研ぎ澄ませる方法があるんです。

 

それは「食事に集中すること」

 

振り返ってみると、気が散っている時って、自分でも気づかないうちにながら作業をしている事が多くなっているんですよね。

 

その中でもわたしが一番良くないなぁと思うのは、「テレビや雑誌、スマホを見ながらの食事」です

 

最近気が散って集中できないんだよなぁと思っているときは、必ずといっていいほどこれをしていました。。。

以来、食事に集中するのを心がけることで、精神を研ぎ澄ます習慣が身についてきました。

 

食事で本来の自分へ戻ろう

食材

では食事の際にどのようなことに気をつけるか?

 

もちろん、テレビや雑誌、スマホはテーブルから離れたところに置きましょう。

はじめのうちは軽い禁断症状がでるかもしれません 笑 

その時は、ボーカルのない優しいインストルメンタル音楽を流すのがおすすめです。

心の落ち着きを助けてくれ、禁断症状を和らげてくれます。

 

次に目を閉じるか、視点を一点に集中させ、口に入れた食べ物の味を分析します。

甘味、塩味、苦味等を分析する感覚です。

そうするとだんだん自分に集中できている感覚が掴めてきます

 

いい感じになってきたら、口に入っている食べものを作ってくれた人、原材料の生産者さん、原材料になった動物や植物など、イメージをどんどん広げていきます。

 

最後に咀嚼したものがお腹に入っていく感覚にフォーカスを当てます。

 

あれっ?いつの間にか、自分の意識も食べものと一緒に自分のお腹(中心)に集中されました

 

外に向かって散らばっていたを再度自分の中心に集中させたこの状態を、わたしは本来の自分であると認識しています。

いわば、これは自分を一旦リセットする方法なんです。

 

生活をしていれば様々な出来事や誘惑が存在し、必ずといっていいほど気が散っていきます。

定期的に自分の状態をチェックし、もとの自分にリセットする習慣って必要ではないでしょうか。

 

みなさんもそんな習慣つくってみませんか?

素敵な生き方の実現にグッと近づけますよ!

 

ではでは、みなさんにとって素敵な一日になるようお祈りしてます!

 





ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事