生き方

「受けとり上手!」、40代、これ意外とできてないかも?

このページにお立ち寄り頂きありがとうございます!

これも何かのご縁、ぜひ最後までお読み頂けると嬉しいです。

素敵な生き方のヒント詰まってます!

受けとり上手は生き上手!

みなさんの中には、電車でお年寄りや身体の不自由な方に席をゆずったことがあるという方がいらっしゃるかと思います。

 

その時、席をゆずられた方はどのような反応をされたでしょうか?

 

「ありがとう!」と満面の笑顔で気持ちよく座ってくれたでしょうか。

それとも、「いいえ結構です」って、食い気味で断られてしまったでしょうか 笑 

 

必要としている人に席をゆずるという行動はそれだけで素晴らしく、誰にも否定される必要がないですよね。

 

そこで大事になってくるのは、「受けとる」側の態度なんです。

 

人から何かを差し出された際、受けとる時にちょっとした「イマジネーション」を付け加えるだけで、人生の質が劇的に向上するんです。。。

 




 

ちょっとしたイマジネーション

 

では、そのちょっとした「イマジネーション」とは何か?

 

それは、他人から物や善意が差し出された時に、それが目の前にやってくるまでの過程や背景を想像するということです。

 

友人から差し出されたそのプレゼントは、寝る前の貴重なプライベートタイムを何時間もつかってポチッと選んだものかもしれません。

デパートで購入した物だった場合、プレゼント袋が潰れないように気を遣いながら満員電車で移動してくれたのかもしれません。。

 

たとえ高価とはいえないプレゼントであったとしても、自分の目の前に差し出されるまでに数々の想いや過程を経ているんですね。

 

あくまで想像の範囲なので、もしかしたら事実と異なっているかもしれませんが、そこは重要ではないんです。

 

差し出された物や善意を通して「イマジネーションを膨らませる」ことに価値があるんですね。

 

そんなイマジネーションをちょっと付け加えるだけで、自然と心が暖かくなり、プレゼントを受けとる態度が変化します

 

イマジネーションを通して暖かくなった心は必ず相手にも伝わります

言わば、お互いの気の流れを高め合う行為になるということです。

 

プレゼントや善意が自分の目の前に差し出された時は、相手の想いを通して自分の気も高められる素晴らしいチャンスと理解することもできますね!

 

そんな場を提供してくれた相手に感謝して、気持ちよく受けとりましょう!

 

受けとり上手な人は、人生の質が飛躍的に向上していきます

遠慮は不要!win-winですね 笑 

 

ではでは、みなさんにとって素敵な日になるようお祈りしてます!

 



ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事