読書

「ほんとうの味方」!40代、誰にでもいるんです。

このページにお立ち寄り頂きありがとうございます!

これも何かのご縁、ぜひ最後までお読み頂けると嬉しいです。

素敵な生き方のヒント詰まってます!

内側の味方

みなさんには頼りになる味方っていますか?

もし、「自分の周りは敵だらけだ!味方なんてひとりもいないよ、、、」って方がいたら安心して下さい。

 

味方はすぐそばにいます。

そう、自分自身です

 

そんな大切な事実を教えてくれる本があります。

松浦弥太郎さん著作の「ほんとうの味方のつくりかた(ちくま文庫)という本です。

ほんとうの味方のつくりかた (ちくま文庫) [ 松浦 弥太郎 ]

味方っていうと、家族や友達のような人間関係だけに注目してしまいがちですよね。

もちろんこの本の中では、そんな外側の味方について書かれている部分もあるのですが、自分の考え方や態度、そして持ち物などが内側の味方となって人生の局面で自分を助け、力を貸してくれると教えてくれます。

 

言葉のひとつひとつが優しさに包まれ、読み終わった時には胸が暖かくなっていて、心が軽くなっている、そんな本です。

 

 

味方はすぐそこに

わたしには以前、孤独感に苛まれていた時期がありました。

自分の周りは敵だらけで、味方なんて誰もいないっていつも思っていたんです。

 

そんなとき、偶然この本を手にとったんです。

読み終わったとき、「あっ、自分自身が味方だったんだ、、」って涙が溢れてきました。

 

それからというもの、大切にしたい考え方や態度、持ち物などがひとりの人格をもっていたら、自分がどのような振る舞いをすれば味方になってくれるかイメージして過ごすようになりました。

言い換えれば、理想の自分に近づけるような行動を取り始めたんです。

 

そんな生き方に夢中になっていたら、いつの間にか孤独感はなくなり、自分の周りに人がいるようになっていました。

今思うと、自分の理想の生き方ができておらず自信がなかったんですね。

自信がないから、周りに気にかけてくれる人がいても自分から引っ込んでしまっていたんです。

 

味方はすぐ近くにいるのに、肝心の自分が気づいていなかった。

そんな大切なことを気づかせてくれた本との出会いに今でも感謝しているのでありました。

 

みなさんはもうほんとうの味方みつけちゃいましたか?

 

ではでは、みなさんにとって素晴らしい一日になるようお祈りしてます!

 

楽天市場

ほんとうの味方のつくりかた (ちくま文庫) [ 松浦 弥太郎 ]

 

ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事