生き方

「大御心」!?40代、明治神宮のおみくじで人生の教訓を得たい。

このページにお立ち寄り頂き、ありがとうございます!

これも何かのご縁、最後までお読みいただけると嬉しいです。

素敵な生き方のヒント詰まってます!

「明治神宮」のおみくじ

わたしの好きな場所の一つに「明治神宮」があります。

「明治神宮」とは言わずもがな、東京・渋谷にある明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神社です。

上京したばかりの頃、都会の喧騒のど真ん中に、こんな神聖な場所があるのかと驚いたのを覚えています。

以来、ことあるごとに参拝させていただくようになり、二十数年の月日が経ちました。

いつしかわたしのお気に入りの場所となり、今では勝手ながら「マイパワースポット」に登録させて頂いております。

ところで、神社参拝の醍醐味のひとつに「おみくじ」が挙げられると思います。

しかし、わたしはこれまで、神社でおみくじを引くのを敬遠していました。

おみくじを引いて、「大吉だった!」、「凶だった・・・」と一喜一憂することに意味を見いだせないのです。。

それがつい最近、ネットで明治神宮のおみくじには大吉や凶などの区別がないことを知りました。

「大御心」は人生の教訓

明治神宮にあるおみくじは「大御心(おおみごころ)」と呼ばれ、

明治天皇と昭憲皇太后の詠まれた和歌が書いてあります

一説によるとその和歌には、今自分が必要としている人生の教訓が込められているとのこと。

早速、今年の初詣で「大御心」を頂いてきました。

わたしの頂いた大御心は明治天皇の詠まれた和歌で、

「さしのぼる朝日のごとくさはやかに もたまほしきは心なりけり」

というもの。。。ちょっと難しい。。。でも裏にはしっかり現代語約が書いてあります。 

「朝日の昇るのをみると、誰でも爽やかな心になります。

この時の気分で、毎日生活できたら、どんなに楽しく幸福でしょう」

なんということでしょう!

境内の上を見上げると青く澄み切った空が広がっています。

とても清々しい!!

こんな気分で毎日をおくれるよう精進していこうと心に誓ったのでした。

みなさんも明治神宮の「大御心」で人生の教訓をいただいてはどうですか?

 

ではでは、みなさんにとって素晴らしい一日になるよう心よりお祈りしております!

 

ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事