生き方

「えんとつ町のプペル」 40代、最新映画もチェックしなきゃ!

この投稿ページにお立ち寄り頂きありがとうございます。

これも何かのご縁、ぜひ最後まで読んでいただければ嬉しいです!

素敵な生き方のヒント詰まってます!

コロナ禍の映画館は意外と快適!?

先日、週末に家族で久しぶりに映画を見てきました。

わたしも妻もシフト勤務をしているため週末に家族揃って休みになることは滅多になく、ついにその日が訪れたのです。

どこに行こうか色々考えたものの当日は大雨、、、涙。

そこで映画館に白羽の矢が立ったのでした。

 

正直、コロナ禍において映画館は密になってしまうイメージを持っていましたが、現在は入館者数を減らして上映しているようで、なんと席は前後左右空けるけるような仕組みになっていました。

 

結果的に以前より超〜快適!これならまた映画館に行きたいと思いました!

「えんとつ町のプペル」は新時代の到来を感じさせる超大作!

というわけで、何を観に行ったかと言うと、「えんとつ町のプペル」です。

ご存知の通り、お笑いコンビ・キングコング西野亮廣さん原作の絵本が映像化された作品です。

 

本当のことを申し上げますと、流行りについていけるように「鬼滅の刃」を見てみたかったのですが、娘曰くもう学校で流行りは過ぎてしまっているとのこと、、、。

完全に流行りに乗り遅れている、、、父さんはその時気づきました、、、笑。

そこで「えんとつ町のプペル」を観ようと言うことになったのですが、これについてもちょっと抵抗が、、、。

自分の西野さんに対するイメージは、ほぼ同世代、カッコ良し、且つオシャレ、そして何よりもビジネス成功者であり、キラキラしすぎててどこか妬みがあったのです 笑 

でも、映画を見終わった後、自分でもビックリ!

40代父さん映画館で大号泣。。。

西野さんに対するイメージが180度変わりました。

今の社会の価値観に対して心のどこかで「おかしいな」、「もっといい考え、世界観ってあるんじゃないかな」って薄々気づいている方って多いのではないでしょうか。

この映画はそんな現代社会に感じる違和感を無理やり押し込めて生きている私たちの胸に突き刺さる映画です。

みなさん、近々映画館へ足を運び心に潤いを与えてみてはいかがでしょうか?

何か新しい発見があるかもしれませんよ!

 

ではでは、みなさんにとって素晴らしい一日になりますよう、心よりお祈りしております!

えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]

価格:2,200円
(2021/2/11 17:25時点)
感想(245件)

ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事