生き方

「苦手な人の幸せを願う」40代、それ口先だけでいいんです。

このページにお立ち寄り頂きありがとうございます。

これも何かのご縁、ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

素敵な生き方のヒント詰まってます!

苦手な人がいなくなる?

人々が抱く悩みの大半は人間関係に起因するもの。

それ、よく耳にしますし、実際そう思います。

 

職場や自分の属するコミュニティーで苦手な人って結構な確率でいますよね。

 

なんでいつもそんな言い方するの、、、

なんでいつもマウントばっかりとってくるの、、、

なんでいつも無視するのーーーっつ 笑

 

わたしの前にも行く先々、必ずと言っていいほどそんな方々が現れます。

 

でも、なぜかある程度の時間が経つとその類の人が自分の世界からいなくなったり、いい人に変わったりする事が多いのです。

 

ある日、よく拝見させて頂いている心理カウンセラーmasa”さんのYouTube動画でその答えがわかったのです。

 

masaさんは動画の中で、「感情を込めなくてもいいので嫌いな人や苦手な人の幸せを願えば、その人は自分の前からいなくなったり、いい人に変わったりする」とお話していました。

まさにこれまでのわたしの人生で起こっていた事だ!と衝撃を受けたのです。

 

意外に簡単だった対処法

わたしは苦手な人が現れると、いつもその人に「幸せになってね〜」って心の中で願い続けていました。

その言葉は口先だけで何の感情もこもっていません 笑

 

もちろんそんなことは直接相手に伝えず、勝手に心の中で唱え続けるだけです。

 

そんな無感情の言葉でも唱え続けると、数日後にその人が笑顔でキラキラしているイメージが頭に浮かんでくるのです。

苦手な人の顔が頭に浮かんでくるのは決して気持ちのいいものではないと思われるかもしれませんが、意外と人の幸せそうな顔をイメージするのは悪いものではないんですね。

 

そんな段階に入ると、日常でその人の良いところが見えてきたりします。

あーこの人、意外と後輩の面倒見がいいんだな、意外と陰で努力してるんだな、、などなどこれまで見えてこなかった一面が見えてきたりするんですね。

 

ここまで来たらもう安心。

その後は天に任せましょう 笑

 

わたしのこれまでのケースでは、苦手だった方々はいつの間にか引越しや異動、退職等で自分の前からいなくなったり、または急に自分の味方になってくれてたりします。

 

不思議なものですね。

 

大切なのは相手の嫌な感情に同調せず、たんたんと相手の幸せを願うこと(感情を込めなくてもOK)

 

もし、苦手な人の存在で悩んでいる方がいたら、実践されてみてはいかがでしょうか。

以外と簡単に望む世界が近づいてくるかもしれませんね!

 

ではでは、みなさんにとって素晴らしい日になるようお祈りしてます!

ABOUT ME
らじお
40代半ば一人娘を持つ父さんです。就職氷河期に社会のお眼鏡にかなわず、大学卒業後、約十年間海外を放浪していました。自分を見つめるために読み始めた自己啓発本は1000冊以上あり、今もその数は増え続けています。その甲斐あってか、ここ数年は目に見えて人生の質が向上しています。自分を見つめ続けること二十数年、ながーい自分探しの旅は今日も続いています(笑)。
関連記事